カッシーニからの伝言⑥

土星の輪、1つ増えた 衛星らしい天体も
輪がトレードマークの土星で新しい輪が見つかったと、米航空宇宙局(NAa0030248_2453445.jpgSA)が9日発表した。土星を周回中の無人探査機カッシーニが観測した。衛星らしい天体も発見した。

写真 : NASA
a0030248_2531167.jpg 土星の輪は、実際には数百から数千もの輪で構成されていると考えられ、これまでAからGまで大きく7つの部分に分けられてきた。
新たに発見された輪は内側から4番目のA環(幅約1万5000キロ)と5番目の細いF環(幅約50キロ)の間にあり、幅は推定で約300キロ。土星の衛星アトラスの軌道と重なっていた。
 衛星らしい天体はF環の近くで見つかった。土星ではカッシーニの観測で既に衛星2個が見つかっており、今回も本物なら、土星の衛星は計34個になる。(共同通信)

例によって見にくい時は、写真をクリックしてみてくださいませ。。。こんな薄い環もあったんや。。。ほぉ。。。。
カッシーニ♪ステキ♪(笑)

[PR]

by 3kshu | 2004-09-11 02:58 | 宇宙

<< イチロー讃歌♪ あれこれニュース⑰ >>