カテゴリ:宇宙( 95 )

怪奇。。。もとぃ回帰。。。?

a0030248_522484.jpg
皆既日食
見ましたか?
今回のネット中継は、映像が途切れるといったアクシデントがあったようで。。。
ちゃんと見れなかった人多かったようですね。。。

LIVE! UNIVERSEでは
観測隊帰国後、ハイライト映像を載せるようだし。。。

待てない方は、NASAで美しい映像をどうぞ♪
ここです♪
VIEW ECLIPSE VIDEOS のところでWindowsかRealでどうぞ。。。



(写真 : NASA&NASA TV)
[PR]

by 3kshu | 2006-03-30 23:55 | 宇宙

宇宙3つ。。。

a0030248_1293019.jpg火星から初の「偵察」画像
火星をくまなく観測する「偵察衛星」という意味を持つ米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「マーズ・リコネサンス・オービター」が24日、超高解像度カメラで火星表面を撮影した初のテスト画像を地上に送信、鮮明な画質でNASA地上チームを喜ばせた。(共同通信)(写真 : NASA)

おぉぉ、ホントだ♪
きれいですなぁ。。。
火星の調査は、ちゃくちゃくと。。。って印象だな。。。
またいろんな調査結果が届くのでしょう。。。(⌒_⌒)


皆既日食、29日にネット中継
日本時間の29日午後に、アフリカや中央アジアなどで観測される皆既日食を現地からの生中継画像で観賞するイベントを、国立天文台などが開く。(共同通信)

またまた中継です♪
楽しみ~~~♪
2006年3月29日 皆既日食―アストロアーツ
国立天文台―3月29日 皆既日食
ライヴ中継はここ♪
LIVE! ECLIPSE 2006
今回は夕方から夜8時頃までだから早起きしなくていいのだ(笑)
春休みだし。。。繋がるかだけが心配だね。。。


ネット上でなにかを得てみる?さんところへTBがえし~♪(笑)

銀河系の姿を立体図で表現
地球や太陽が属する銀河系(天の川銀河)全体の立体図を、国立天文台と東京大の研究チームが電波望遠鏡の観測データに基づき、コンピューターグラフィックスで初めて作った。円盤状で渦を巻く銀河系の輪郭は完全な円ではなく、一部が突き出た勾玉(まがたま)のような形であるほか、6本と考えられていた渦巻きの腕は5本と分かった。研究成果は和歌山大で27日から開かれる日本天文学会で発表される。 (時事通信)

図はここ
すごいね。。。
こんな一言しか出てこない(笑)
もっと見たいなぁ。。。

[PR]

by 3kshu | 2006-03-27 12:31 | 宇宙

へぇ。。。

巨大な二重らせん星雲
2本のひもが緩く絡み合ったような「二重らせん」状の星雲が、地球を含む銀河系の中心近くで見つかった。米カリフォルニア大ロサンゼルス校などのチームが米航空宇宙局(NASA)の赤外線宇宙望遠鏡で観測し、15日付の英科学誌ネイチャーに発表した。(共同通信)

ほぉぉ。。。
写真みてみたいなぁ。。。NASAにあるかなぁ。。。
あったので。。。あっぷっぷa0030248_281354.jpg
(写真 : NASA)
DNA分子みたいだね。。。

こういう星雲はめずらしいのですって。。。
もやみたいのやら
渦巻きは見るよね。。。

きれいだな。。。

[PR]

by 3kshu | 2006-03-18 20:23 | 宇宙

やっぱり。。。?

すい星に起源不明の「ちり」
米航空宇宙局(NASA)は13日、探査機「スターダスト」が史上初めて採取した彗星(すいせい)の「ちり」に、高温で生成する鉱物が含まれていたと発表した。
 彗星は、太陽の影響を受けにくい遠く離れた場所で誕生したと考えられており、鉱物がどこから彗星にやって来たのかは不明。新たな謎に研究者らは驚いている。
 ちりは、「スターダスト」が、ビルト2彗星に接近して採取し、今年1月に回収された。分析の結果、カルシウムを含むかんらん石など、高温の環境で生成する鉱物が見つかった。(読売新聞)

『研究者らは、誕生直後の太陽からはジェットが噴出し、付近の物質が、彗星が生まれる太陽系の周縁部まで運ばれたのかもしれないと推測』だそうですが。。。
これは、やっぱ。。。
太陽系外から運ばれてきた。。。って推測したいねぇ。。。
んふ。。。太陽系外からの訪問者。。。
もしくは、太陽系内の。。。?
わくわく。。。(⌒_⌒)

[PR]

by 3kshu | 2006-03-14 21:19 | 宇宙

彗星。。。

緑の彗星、撮影に成功 熊本の天文台館長
熊本県八代市の「さかもと八竜天文台」館長橋本建司さん(42)が5日早朝、今年1月に発見されたばかりのポイマンスキー彗星(すいせい)の撮影に成功した。緑色に輝く様子をとらえた。(共同通信)写真はここ

きれいだね~~♪
ホントに緑だ~♪d(⌒o⌒)b
日本では3月末まで明け方に見ることが出来るらしい。。。

[PR]

by 3kshu | 2006-03-07 22:59 | 宇宙

ハッブル。。。♪

冥王星に2つの新衛星a0030248_755221.jpg
太陽系の9番目の惑星、冥王星(直径約2400キロ)を回る2つの衛星を、ハッブル宇宙望遠鏡を使った高感度観測で新たに確認したと、米ジョンズホプキンズ大応用物理研究所などのチームが、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。(共同通信)(写真 : NASA)

確認されてたただ1つの衛星カロンより外側にあるのだって。。。カロンよりはるかに小さい。。。観測成功は昨年5月なのね。。。
計3つの衛星を持つ冥王星か。。。
なんて名前になるのかな?楽しみです♪

[PR]

by 3kshu | 2006-02-24 08:04 | 宇宙

ブラックホール。。。

暗い銀河にもブラックホール
a0030248_8543398.jpgちりに覆われた暗い銀河の中心部に、太陽の100万倍以上の質量を持つ超巨大ブラックホールが潜んでいることを国立天文台などのチームが、ハワイのすばる望遠鏡の観測で突き止め、16日発表した。(共同通信)(写真イメージ : 国立天文台)

超巨大ブラックホールかぁ。。。
不思議だねぇ。。。
まだまだまだまだ謎だらけ。。。
宇宙ってあきない。。。(笑)
詳しくはこちら

[PR]

by 3kshu | 2006-02-17 09:04 | 宇宙

軽い。。。

a0030248_2234399.jpg太陽系外で最軽量の惑星発見
太陽系外惑星としては、最も質量の軽い惑星を、名古屋大太陽地球環境研究所などのグループが発見した。
 岩石や氷でできた地球型の惑星とみられるが、恒星からの距離が太陽~地球間の2・6倍と離れ、表面温度はマイナス220度と低く、「生物生存の可能性はほとんどない」(同研究所)という。26日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。(読売新聞)(イメージ図 : ESO)

この惑星は太陽系から2・2万光年離れていて、質量は地球の5・5倍で 昨年6月に米航空宇宙局(NASA)などが発見したと発表した 7・5倍の惑星よりも軽いということです♪
いつも思うのだけど、どうして地球基準で思考して生物はいないって決め付けちゃうのだろう。。。時間が違うかもしれないのに。。。
またトリップしちゃうネタだな~~(笑)

[PR]

by 3kshu | 2006-01-27 02:31 | 宇宙

わからないけど。。。

北海道大:世界唯一の同位体顕微鏡、初公開
 太陽系誕生の仕組みや環境変動の解明に役立つと期待される分析装置「同位体顕微鏡」が23日、北海道大で初めて報道陣に公開された。同じ元素でも質量が異なる同位体の含有率や分布が分かると、入手したいん石などの試料ができた当時の様子が分かるが、この装置は世界で唯一、試料中の同位体の変化の様子を数分でとらえられる。北大は今後、企業や外部の研究機関にも装置の利用を認め、成果の社会還元を図る。(毎日新聞)

『今後、米航空宇宙局(NASA)が今月中旬にすい星から持ち帰った塵(ちり)を分析する計画だ。』って~~~♪
下の記事とリンクするわけだ~~~♪すごいよね~~♪
装置の内容は読んでも解らなかったけど・・・(笑)日本からすごい分析結果が発表されることを期待していますぅ♪

[PR]

by 3kshu | 2006-01-25 21:13 | 宇宙

彗星のちり。。。

彗星のちり、NASAが画像公開a0030248_154168.jpg
彗星(すいせい)に接近して噴出する「ちり」の採取に挑戦した後、米ユタ州の砂漠に着地した無人探査機スターダストのカプセルについて、米航空宇宙局(NASA)は米東部時間の18日(日本時間19日)、採取装置に取り込まれた多数のちりの粒子を確認したと発表した。
「ビルト2」彗星のちりの粒子の顕微鏡画像を公開した。
 粒子は黒っぽく、長さ0・01ミリほどのいびつな形。探査機の採取装置に満たされた透明な特殊保護材に取り込まれた状態のまま撮影され、高速の粒子が保護材の中で尾を引くようにして止まった様子が分かる。(共同通信)(写真 : NASA)

「彗星のちりには、太陽系を形作った約46億年前の物質が保存されているとされ、世界中の研究者によって粒子の詳細な分析が今後進められる。」ということです♪楽しみですね~~♪
最初この画像見た時、タンポポの綿毛?などと思ってしまった。。。何にも解っていない奴。。。(笑)

[PR]

by 3kshu | 2006-01-22 23:25 | 宇宙